授業で分からない点があれば、画面右下の先生の顔アイコンをクリックして質問してください(ChatGPTが即時に回答します!)

【DL可】2024年カスタム手帳・スタディープランナー

life hacks


2024年用のカスタマイズ可能な手帳を作成しました!

皆さん、2024年の手帳はもう準備されましたか?自作の手帳リフィルを作りましたので、情報Ⅰを学ぶ生徒や、ビジネスマンの皆様に共有します。ルーズリーフやシステム手帳用の用紙に印刷して使えるようデザインしています。学習用の「Study Planner」やビジネス用途にも最適ですので、ぜひ活用してみてください。

私の息子は市販のルーズリーフ式スタディープランナーを使っていましたが、フォーマットが使いにくく、日付の手入力も面倒だったため、エクセルでカスタマイズしたものを作成しました。使いやすいと好評だったので、来年の私の手帳もこれにしようと思い、システム手帳にも適するように改良しました。

エクセル版は、祝日リストを更新するだけで永久に使えます。また、エクセルがない方やマクロに不慣れな方のために、PDF版も用意しました。手軽に始めたい方は、PDFを印刷してご利用ください。

ダウンロード

公開するのは以下の3点です。各リンクからダウンロードできます。

  1. 2024年手帳リフィル1(ToDo広め、B5ルーズリーフに最適、PDF形式 9MB)
  2. 2024年手帳リフィル2(Daily広め、A5システム手帳に最適、PDF形式 9MB)
  3. 手帳生成用エクセルファイル(カスタマイズ希望者向け、ZIP圧縮形式 74KB)

それぞれの特徴を簡単に説明します。

1. 2024年手帳リフィル1(ToDo広め)

  • 1週間の目標やToDo、振り返りのための記入欄を広く取っています。
  • 毎日の記入欄は比較的狭めですので、B5以上の大きめの用紙に印刷することをお勧めします。
  • KPT法(Keep, Problem, Try)に基づく振り返り欄も設けています。KPT法については、チャットボックスで「KPT法とは?」と聞いてみてください。

2. 2024年手帳リフィル2(Daily広め)

  • 毎日の記入欄を広く取っており、日々の計画に最適です。
  • A5サイズのシステム手帳やB5ルーズリーフに適しています。

3. 手帳生成用エクセルファイル

  • PDFでは物足りない人向け。自分で手帳をカスタマイズできます。
  • ファイルを開き「ファイルを開く前にマクロを無効にしますか?」と聞かれた場合「マクロを有効」を選んでください。
  • [実行シート]に移り、「開始日付」、「終了日付」、「対象シート」を選択します。「対象シート」のSheet1は上記のToDo広めの元データ。Sheet2は、Daily広めの元データです。
  • 「手帳作成」を押すと、sheet1あるいはsheet2の130行目以降に指定した期間の手帳が作成されます。
  • あらかじめSheet1、Sheet2のデザインを自分好みに変更したうえで、「手帳作成」を実行すると、その内容がすべてのページに反映されます。
  • 行数や列の幅などを変えてしまうと、レイアウトが崩れたり、マクロとの整合性が取れなくなりますので、ご注意願います。(ただし、マクロはお好きなように修正して良いので、興味ある方はチャレンジしてみてください)
  • OSや環境の違いにより、エクセルの改ページの位置がずれる可能性があります。その場合は、行の高さを変更するなどして調整してみてください。

最後に(印刷時のコツ)

印刷の際は、用紙サイズを指定し、両面印刷をお勧めします。私の場合、インクジェットプリンターで印刷する際には、用紙を後ろトレイにセットし、用紙の穴が右側に来るようにセットしています。

これらの手帳リフィルで、2024年をより効率的に、そして快適に過ごせることを願っています。ダウンロードして、ぜひご活用ください!

タイトルとURLをコピーしました