授業で分からない点があれば、画面右下の先生の顔アイコンをクリックして質問してください!

04.問題とは何か?

情報Ⅰ 情報社会の問題解決 04.問題解決 問題とは何か? 1.情報社会の問題解決

さあ、今日は情報Ⅰの第4回目の授業だ。前回は情報社会について学んだね。今日は、問題解決の導入として、「問題」とは何かを見ていこう。準備はいいかな?

黒板

問題とは何か?

授業

問題とは何か?

早速だけど、「問題」って何だと思う?

ん〜、突然言われてても・・・。困ったことが起きることを、問題というんじゃないかな。

そうだね。もう少し正確に定義すると、問題とは「理想と現実のギャップ」のことなんだ。

えっ、ギャップ?

そうだよ。理想と現実の違いが大きいほど、問題が大きいと言えるね。

なるほど。

問題の発見

では、身近な素材から問題を発見してみよう。なおや君、何か思いつく?

うーん、たとえば…学校のごみが多いこと?

いい例だね。それは理想と現実のギャップだから、問題と言えるよ。

地球温暖化、貧困なども問題だよね。

いいね。これらは社会問題といって、経済格差、貧困、環境問題、人権問題、教育、雇用、人口動態、健康、犯罪、テロリズム、戦争など、さまざまなテーマがあるんだ。

へえ、世の中にはたくさん問題があるんですね。

そうだね。問題は身の回りにたくさんある。だから、問題解決のスキルが大切になってくるんだ。

問題解決の手順

問題解決のスキルって何ですか?

問題を正確に捉えて、適切な方法で解決する力だよ。情報Ⅰの授業では、そのようなスキルを身につけることが目標だよ。

どうやって問題解決のスキルを身につけるんですか?

まずは問題に気づくことが大切だね。そして、問題を分析し、解決策を考え実行していく。その過程で、情報技術を活用することが重要だよ。

情報技術の活用

情報技術の活用って、具体的には何をするんですか?

うん、情報技術の活用というのは、コンピューターやインターネットを使って問題を解決する方法を探すことだよ。それが問題解決のスキルになるんだ。

コンピューターやインターネットを使ってどうやって問題を解決するんですか?

例えば、インターネットで情報を調べたりコンピューターでデータを整理したり、計算をしたりすることだね。そういう基本的な技術を使えるようになることが大事だよ。

 

問題解決の心構えとは

なるほどね。じゃあ、自分で問題解決ができるようになるためには、どんな心構えが大事?

いい質問だね。まず自分にできることを探す前向きな姿勢が大事だね。問題に立ち向かおうという意欲を持って、自分のスキルや知識を活かそう。そして、他人とも協力して問題解決に取り組むことも大切だよ。

他人と協力するって、どういうこと?

例えば、情報を共有したり、アイデアを出し合ったり、お互いの得意分野を活かして協力して解決策を見つけることだよ。

なるほどね、みんなで力を合わせるってことだ。

そうだよ。一人だけじゃ解決できない問題も、みんなで協力すれば解決できることもあるんだよ。

まとめ

まとめ
  • 問題とは
    理想と現実のギャップ
  • 問題の発見
    身近な状況や出来事から問題を見つける。
  • 問題解決の手順
    問題の明確化、原因特定、解決策の考案、実行。
  • 情報技術の役割
    問題解決を効率的に行うために、情報技術を活用する。
  • 心構えと協力
    前向きな姿勢で自分の強みや興味を見つけ、他人と協力して問題解決に取り組む。

名言解説

「私たちが直面する問題は、その問題を作り出したときと同じ考え方では解決できない。」 – アルバート・アインシュタイン
 “We cannot solve our problems with the same thinking we used when we created them.” Albert Einstein

この名言は、物理学者であり、相対性理論を提唱した偉大な科学者、アルバート・アインシュタインによるものです。彼の科学的業績はもちろん、その哲学的な洞察も世界中で広く尊敬されています。

「私たちが直面する問題は、その問題を作り出したときと同じ考え方では解決できない」というこの名言は、問題解決に対する重要な洞察を提供しています。すなわち、問題が発生したとき、それを解決するためには新しい視点や新しいアプローチが必要であるということです。

情報Ⅰの授業で問題解決を学ぶ高校生にとって、このメッセージは非常に重要です。たとえば、プログラミングの問題を解決するとき、一つの方法でうまく行かない場合、別のアプローチを試すことが求められます。また、情報社会では、新しい技術や情報が絶えず登場するため、柔軟な思考と新しい視点を持つことが求められます。

この名言から、問題解決のためには既存の枠組みを超えた新しい視点やアプローチが必要であるということを学ぶことができます。

問題

「クイズをスタート」のボタンをクリックすると、5問出題します。さあチャレンジ!

問題解決の過程で重要な情報技術は何ですか?
問題解決の心構えとして重要な点として、当てはまらないものはどれか?
以下のうち、問題解決に重要なスキルは何ですか?
問題とは、どのようなものを指すか?
問題の発見について、どのような方法があるか?
04.問題とは何か?
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問 正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

編集者からひとこと

このブログのタイトルに使われている写真はすべて、画像生成系AIにより生成されたものです。気が付きましたか?適切な言葉(プロンプト)をAIに入力する事で期待を上回る画像が生成されんです。すごいですよね。

これからは問題解決もAIの力を使うことが多くなるともいます。その場合にも、まずは何が解くべき問題か?がしっかり定義できなければ、いくら良い道具がそろっていても、本当の解決にはならないですよね。なので、AI時代の今こそ、問題定義力が重要なんです。

次回は、実践編として「問題解決の手法」を学びます。なおや君が、クラスの問題を解決するための計画を発表しますので、お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました